財団について

財団概要

名称 公益財団法人
今井精一記念財団
The Seiichi Imai Memorial Foundation
設立年月日 2019年(令和元年)12月24日
目的 当法人は、少子高齢化が急速に進む日本において、女性特有の疾患や妊娠、出産、新生児を中心に診療・研究する周産期・新生児医学、婦人科腫瘍学、生殖医学、女性医学における独創的、先端的な研究に対する助成を通じて、女性と生まれてくる子供たちの健康を支援することを目的とする。
所在地 〒157-0073 
東京都世田谷区砧六丁目15番2号 玄妙館

代表理事挨拶

 わが国の総人口は約30年後には1億人を割り、年少人口の割合が世界的にみても最も小さくなる見通しであり、少子化対策の取組みにおいても、特に女性特有の疾患や妊娠・出産、新生児を中心にした医療のさらなる充実と発展を図ることが重要となっております。

 富士製薬工業の創業者である今井精一は、優れた医薬品を通じて人々の健やかな生活に貢献することを基本理念とし、とりわけ女性と子供たちの健康を支援することに尽力いたしました。そして、富士製薬工業の創業60周年を記念して、創業者の遺志を受け継ぎ、創業家の寄付金を基金として一般財団法人今井精一記念財団を設立、令和3年に内閣総理大臣より公益認定を受けました。

 本財団の事業は、女性特有の疾患や妊娠・出産、新生児を中心に診療・研究する周産期・新生児医学、婦人科腫瘍学、生殖医学、女性医学における独創的、先端的な研究に対する助成を通して、女性と生まれてくる子供たちの健康を支援することを目的としております。

 本事業の活動によってわが国の社会全体の健康向上の一助として寄与できることを願うものであります。

公益財団法人 今井精一記念財団

代表理事 今井 博文

役員等名簿

役員(理事・監事)

(敬称略)

役職 氏名 現職名
(元職名)
代表理事 今井 博文 富士製薬工業株式会社 代表取締役会長
常務理事 百枝 幹雄 社会福祉法人恩賜財団母子愛育会
総合母子保健センター 愛育病院 院長
常務理事 小澤 実 有限会社FJP 代表取締役社長
理 事 大須賀 穣 東京大学大学院医学系研究科 産婦人科学講座 教授
理 事 賀来 宗明 医療法人社団鳳凰会 フェニックスメディカルクリニック 院長
理 事 髙松 潔 東京歯科大学 市川総合病院産婦人科 教授
監 事 栗原 誠二 弁護士 TMI総合法律事務所 パートナー
監 事 松岡 章夫 税理士 松岡大江税理士法人 総括代表社員

評議員

(敬称略・五十音順)

氏名 現職名(元職名)
五十嵐 隆 国立研究開発法人国立成育医療研究センター 理事長
今井 惠子 当財団代表理事親族
今井 道子 富士製薬工業株式会社 共同創業者
生水 真紀夫 千葉大学真菌医学研究センター 進化生殖学寄附研究部門 特任教授
武谷 雄二 医療法人社団レニア会 理事長
德本 達郎 株式会社ジャクエツ 代表取締役社長
メインヴィジュアル
メインヴィジュアル